2006年08月16日

8月の京都は大文字五山送り火です。

8月になりましたね。8月の京都といえば「大文字五山送り火」です。

という訳で8月16日の今日行ってきました。

この送り火は、先祖の霊を供養し冥府へ送るという伝統行事です。

その起源は諸説があり確かなことは分かりませんが、

室町〜江戸時代以後に京都の年中行事になったといわれます。



この日は市中の高層ビルの照明が消され、

東山の大文字を皮切りに周囲の山が次々に点火されると、

街は清浄な雰囲気に包まれます。


大文字点火前

18時45分に賀茂大橋周辺に到着。20時から点火です。


賀茂大橋周辺の地図はこちら↓

地下鉄↓の地図はダブルクリックするとクリックした方向へ動きます手(チョキ)



時間がありすぎるのでワンセグでTVみてました。


かなーり待ちました。


20時になり大文字が点火されました。










PA0_0001.JPG

画像で見たらそうでもないんですが、生で見たら本当に綺麗なんですよ。

PA0_0002.JPG

この後、ワンセグの見すぎのせいで、携帯のバッテリーが切れてしまい
撮ることが不可能に。。TV見るんじゃなかった。

このあとにも3つの送り火をみました。

大文字→妙法の妙→船形→左大文字  

過去最高記録です。

最後の左大文字は半分消えてましたけどね。

やっぱ送り火を見るにはバイクが一番です。

今年も京都の夏をいっぱい満喫する事できました。来年もみるぞ〜。

明日から沖縄へ焼きに行ってきます!

レンタルバイクでごっぱちドライブ♪ 楽しみです☆


追加画像カメラ
妙船形左大文字2006_0816大文字送り火


「大文字五山送り火」をもっと知りたい方はこの本がおすすめ♪↓
京都大文字五山送り火
京都大文字五山送り火京都市文化観光資源保護財団 大文字五山保存会連合会

京都市文化観光資源保護財団 2001-01
売り上げランキング : 191353


Amazonで詳しく見る