2006年05月07日

沖縄・奄美の楽器、三線(さんしん)について

三線(さんしん)は三本の弦をもつ楽器で、沖縄県および鹿児島県の奄美地方で広く使われています。

PA0_0074.JPG

起源は中国の三弦(サンシェン)といわれています。
16世紀には堺に伝わり、三味線のもとになったそうです。

弦は太い方からそれぞれ、ウーヂル(男弦)/ナカヂル(中弦)/ミーヂル(女弦)と呼びます。

弦は本土の三味線とは違って白色です。奄美のものは黄色。
これは昔、音に張りを与えるため、弦に卵黄を塗ったそうです。

棹(ソー)の形状から真壁(マカビ)型、

与那城(ユナグシク)型、与那(ユナー)型、

南風原(フェーバル)型、知念大工(チニンデーク)型、

平仲知念型、久葉の骨(クバヌフニ)型、

久場春殿(クバシュンデン)型

などに分けらていますが、真壁型が最も好まれ、現在作られているものも大半が真壁型だそうです。

棹の材質は重みがあって狂いの出にくい黒木(クルチ)、黒檀を第一とし、中でも八重山産の黒木(エーマクルチ)を珍重とされていますが、

今では八重山の黒木は採り尽くされているので、台湾やフィリピンなどに産する南方黒木やカマゴンと呼ばれる木材が多く使われています。

そのほかにはユシギ(イスの木)も多く使われ、また、近年は内地の三味線に使われる花梨や紫檀でも作られています。

通常では、棹の表面は黒く漆塗りされてますが、黒木や花梨で棹を作る場合は、木目や色合いを生かすためにスンチー塗り(春慶塗)と呼ばれる透明の漆塗りを施すことが多いです。

また、奄美地方では塗りを施さない木地のままの棹を好む人も多いです。

本土では、蛇皮線(じゃびせん)と呼ばれることもあります。

沖縄では言わないそうです。

沖縄では三線『サンシン』、あるいは単に三味線『シャミセン』と言います。

ニシキヘビの皮をチーガ(胴)の表裏に張ってあり、竹製のウマ(駒)を立てて胴から弦を浮かせてあります。

今では人工皮を張ったものや人工皮の上に本皮を張った二重張りとか強化張りと呼ばれるものもあります。

人工皮はその性質上高く鋭い音になるので、好みの別れるところでもあります。

第二次世界大戦後の物資の乏しい時期に空き缶を胴とし、パラシュートの紐を弦とした「カンカラ三線」(かんからさんしん)と呼ばれるものもあります。

PA0_0075.JPG

近頃では学校教育でも使わられ、また手軽なお土産としても人気を博しているそうです。

演奏は琉球王朝の宮廷音楽として発達した古典と、庶民の間に歌い継がれてきた民謡とに大きく分けられているそうです。

古典にはそれぞれ19世紀の演奏家に端を発する野村流と安冨祖(あふそ)流の二大流派があるそうです。

そのほかに湛水流という古典の原点的な流派もあるそうです。

民謡はさらに本島の民謡、宮古民謡、八重山民謡などに分けられているそうです。

演奏の時は水牛の角などでできたチミ(爪/撥)を人差し指にはめて、弦をはじくことにより音を出します。

今ではギターのピックを使うことも多く、また人差し指の爪を使って弾く奏者もいます。奄美では竹製の細長い撥を使っています。

内地の三味線と異なって、沖縄では撥で胴を叩かないのですが、奄美では竹製の撥で胴を叩く奏法もあるそうです。

楽譜はチブドゥクル(壺)あるいは勘所と呼ばれる弦を押さえる場所や、タイミング、弾き方を文字で表した工工四(クンクンシー)と呼ばれる縦書き譜が使われています。
タグ:三線

この記事へのコメント
とても詳しいですね!!

奄美と沖縄ではほんのちょっと違うんですね!

でも、本土ではあんまり考えられないけど、奄美や沖縄の人達は本当に三線が生活に密着してますね。

歌や踊りがとっても好きなんですね。

最初は奄美に行った時、とても戸惑いましたがそのうちはまりました!
Posted by どきんちゃん at 2006年05月07日 10:57
どきんちゃんさんありがとうございます!

どきんちゃんも沖縄が大好きなんですね!

三線のことを書いていて思ったことなんですけど、「さんしん」って入力したら三振になってしまいますね。

三線は「さんせん」と入力しないと出てこないみたいです。

僕も初めて踊ったときは戸惑ったんですけど、踊りだしたらとまらなかったですよ〜♪サバニ漕いでましたvv。


Posted by Tomokazu at 2006年05月07日 18:27
はじめまして。
トラバ遡ってきました。
三線はホント魅力的な楽器ですよねー。
またウチのBlogに遊びに来てくださいね。
Posted by きしの屋 at 2006年05月07日 21:54
TBありがとうございます。
三線やっているのですね。
ちなみに私「三線・地謡の【お祝い】ブログ http://sansin.livedoor.biz/
もやってます。
遊びにきてくださいね。
Posted by 石垣島のけんじ at 2006年05月08日 00:01
TBありがとうございます!!
奄美の三味線も、奥が深いですよね。。
私が書いた、奄美の三味線についてのエントリーをトラックバックいたしますね!
Posted by bluesman at 2006年05月08日 02:39
きしの屋さん、石垣島のけんじさん、bluesmanさん、コメントありがとうございます!ぜひ遊びにいきますねvv
Posted by Tomokazu at 2006年05月08日 22:46
TBありがとうございます。
弦に卵の黄身を塗るっていうのにビックリしました!
最近は忙しくて沖縄にはいけませんが、また遊びに来てください!
Posted by mugi at 2006年05月10日 00:44
TBありがとうございます!
すっごく詳しいですね!
沖縄にも奄美にも行って人々の生活に根付いている三線、そして人々に感激しました!
今月末に宮古島に行く予定なので、思いっきり踊ってこようと思ってます♪
また、遊びに来てください!
Posted by まるみ at 2006年05月14日 11:17
mugiさん、まるみさん、コメントありがとうございます!

またあそびにいきますねvv☆

まるみさんは、今月末に宮古島へですか!
いいですねーvv

みんなと踊ると楽しいですよねー♪
思いっきり、はじけて踊ってきてください!




Posted by Tomokazu at 2006年05月15日 00:43
こんにちわ、トラックバック有難うございます。
いろいろと詳しいですねー。

奄美に遊びに行った時にはまだ
三線を始めていなくて、現地で出会うチャンスが無かったのでした。

三線や沖縄から、色々と世界が広がって楽しいですねー。
Posted by kuro-nyan at 2006年05月22日 17:20
TBどうもです。
詳しいですね。沖縄生まれ沖縄育ち(石垣島)の俺よりも詳しいです。(ノ∀`)アチャー
また、ここに来てみようと思います。

あと、Tomokazuさんとは同い年ですね。京都には友達がいるので一度は行ってみたいと思ってます。
Posted by cloudcollecter at 2006年05月29日 15:16
はじめまして。トラバありがとうございました。
実は私は本物の三線を持ってないんです。
那覇空港のお土産屋さんで買った1万円のオモチャです(~_~;)
GWにも10日間かけて八重山へ遊びに行ったのですが、本物の三線を背負ってるヒトが前より増えていたので自分のしょぼい三線が恥ずかしかったです(笑)
Posted by あき at 2006年05月29日 20:06
TB有り難うございました。
三味線がんばってくださいね〜。
Posted by takarin at 2006年05月31日 14:11
はじめまして。
トラックバックありがとうございました。
三線について、とても詳しく書いてあってビックリしました。
私は全然弾けないんですが、沖縄に一緒に旅行した友だちが習っていて、
彼女の師匠が二人いるのです。
彼女らの弾く姿を見るだけで癒されます。
三線の音と歌声はゆったりした気分にしてくれますね。
Posted by kappy at 2006年05月31日 20:35
TBありがとうございました。
三線も沖縄もすばらしいですよね!
またあそびにきます。

Posted by mpana at 2006年05月31日 23:02
トラックバックありがとうございました。
友人親子がもう5年以上三線をならっており、
かなりの腕前なのです。
ウチにも夫が昔沖縄に旅行したときの土産の三線があるのですが、眠ったままです。
そのうち子供が弾いてくれるかな。
三線の勉強になりました。
ありがとうございました。
Posted by niko at 2006年06月02日 03:59
tomokazuさん、はじめましてm(__)m
先日は当ブログにTBありがとうございました。
沖縄は憧れの土地です。三線の音色も、なぜか暖かく懐かしく、心に響き、故郷に感じるような想いを抱いてしまいます。
tomokazuさんは、三線を演奏されるのですね。
素敵だなぁと感じました。
また時々、お邪魔させていただきますね。
ありがとうございましたm(__)m
Posted by kikyou at 2006年06月02日 21:43
遅くなりましたがトラバいただきありがとうございました。
三線について詳しくかつきれいにまとめてあって、いいですね。
私もまったくの独学で上手くもないですが三線が大好きです☆楽しいのが一番ですね♪
Posted by ふくちゃん@島ろく” at 2006年06月03日 00:57
kuro-nyanさん、cloudcollecterさん、あきさん、kappyさん、mpanaさん、nikoさん、kikyouさん、ふくちゃん@島ろく”さん、コメントありがとうございました。

こんなにたくさんの方にコメントをいただきとても嬉しく思います!

三線は誰でも簡単に弾けて、そして、心に響く音色がとても魅力的なんですよね!

cloudcollecterさん、京都は良い所ですよ!ぜひおこしください!

僕のおすすめは、7月にある祇園祭です!生で見てみてください!迫力満点ですよーvv。

あきさん、本物の三線は良い音しますよ〜♪
ぜひを手に入れてみてくださいvv。

kappyさん、nikoさん、三線はとっても簡単ですから一度弾いてみてはどうですか。とってもとっても楽しいですよ!

mpanaさん、kikyouさん、takarinさん、ふくちゃん@島ろく”さん、ぜひまた遊びにきてくださいね!ありがとうございました!
Posted by Tomokazu at 2006年06月03日 10:50
はじめまして!TBありがとうございます!
三線は、なんとか名護でサークル見付けてトライしたいんですが、なかなか(笑)また、教えてくださいネ!
ありがとうございました。
Posted by いっく at 2006年06月10日 11:16
Tomokazuさん
トラックバック
いただきありがとうございます。
修行中の整体師TAKがお邪魔させていただきます。

私も以前沖縄に旅行に行ったとき、空き缶で
作った三線を見かけました。あれでもちゃんと
弾ける人が弾くと結構いい音がでるので驚いた
ことを覚えています。
沖縄はいいですね。旅人にとっては時間を忘れる
ほどのおおらかさ。まさに沖縄タイムが過ぎて
いくという感じでした。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by TAKです at 2006年06月10日 14:12
はじめまして。TBありがとうございます!
三線は楽しいですね。
のんびりと長く続けて、60歳や70歳で味のある歌が歌えるといいなぁって思ってます。
またよろしくお願いします。
Posted by J at 2006年06月10日 22:07
TomokazuさんTBありがとうございました。
三線について本当に詳しいですね。
沖縄に生まれて三線弾けない私はちょっと恥ずかしくなりました。
フォークギター育ちのこの年代、そろそろ三振にチャレンジしていこうと思います。
ありがとうございました。
Posted by 沖縄の安里 at 2006年06月11日 09:06

トラックバックありがとうございます。

はじめまして
ストラップヤです。

この度、本店サイトをオープン致しました。
http://strapya.com/
本店ではより一層、アフィリエイター様、お客様と
密につながりを持てるように双方に利のあるように
商品、カテゴリ毎にトラックバックを
受け付けております。

是非、ご利用ください。

また、本店ではA8ネットを使用したアフィリエイトも
行っております。
こちらもご利用ください。

今後ともよろしくお願い致します。


Posted by strapya at 2006年06月14日 22:59
いっくさん、TAKですさん、 Jさん、沖縄の安里さん、strapyaさん、コメントありがとうございます。

また遊びにきてください。僕もまたトラバをしに遊びにいきます♪

こちらこそ、よろしくお願いしますvv。
Posted by Tomokazu at 2006年06月18日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17476784

この記事へのトラックバック

インターネット三線教室
Excerpt: 「インターネット沖縄三線教室」なるHPがあると聞いたので、早速ホームページに行ってみました。(「インターネット沖縄三線教室」。沖縄音楽デジタル販売協同組合の主催・経営する三線教室だそうです。HPは ..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-05-07 20:45

スーベニア
Excerpt: 「スーベニア」へのトラックバックを受け付けました。
Weblog: amaseek.jp
Tracked: 2006-05-08 00:57

いやいや、奥が深い、奄美の三線
Excerpt: 去年の3月に、奄美に住む友人を訪れた際に、奄美の三線の小物を入手しました。いや、こっちじゃあ全然売っていないもんね。なかなか。。。 写真のように、糸は黄色くて細いのが特徴的。 沖縄の三線だと、..
Weblog: ブルーズマンの、ブルージーな話
Tracked: 2006-05-08 02:43

沖縄の音楽、と言えばやっぱり三線!
Excerpt: 最近はブームと言うよりも定着しつつある沖縄の音楽ですが、沖縄の音楽に欠かせない楽器と言えば、やはり三線ですよね? 最近は、 「三線を始めたいんだけど、何からどうしたらいいものか…。」 ..
Weblog: 沖縄に行く前に!
Tracked: 2006-05-08 07:27

のりました!沖縄三線&太鼓ストラップ(全9種)
Excerpt: 激渋っ! 本物の泡盛のふた?! 素材を吟味した ...
Weblog: ストラップヤBLOG!!
Tracked: 2006-05-29 14:49

沖縄わした「神村酒造の夕べ」
Excerpt: 沖縄わした「神村酒造の夕べ」-鑑評会最高賞の泡盛も 沖縄県物産公社が運営する銀座わしたショップ(中央区銀座1-3-9、実業之日本社銀座ビル1階、03-3535-6991)は5月20日19時から「..
Weblog: 人生、通りすがり
Tracked: 2006-05-29 15:00

[授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]30. 桃山文化
Excerpt: <社会科(歴史的分野):桃山文化> (  )年 (  )組 (  )番  氏名(            ) 1. ☆(        ):スペイン・ポルトガルなどの宣教師・商人を通じて伝わった..
Weblog: T-Kreuzung
Tracked: 2006-05-29 18:58

ご近所の幼なじみ
Excerpt: 前々から書こうと思っていたこの話を。 昨年の八月に今の住所に引っ越してきたんですけど、小・中・高校とずっと一緒だった幼なじみがご近所に住んでいることに最近気付いたんです。 何年も前に電話したき..
Weblog: taba-log
Tracked: 2006-05-30 00:53

さんしんの日 at banana hall
Excerpt: 上原直彦さんが、「沖縄の文化を守り育てていくために」と提唱された「さんしんの日」ですが、今年は、沖縄から北海道まで様々なイヴェントが企画され、もはや、全国的なイヴェントとして認知された感があります。 ..
Weblog: やいまぬ風
Tracked: 2006-05-31 14:09

二胡と三線と島唄がゆっくりながれる
Excerpt: 三線と二胡が奏でる沖縄の島唄。沖縄タイムが流れていきます。
Weblog: らくらく養生生活
Tracked: 2006-06-10 14:16

あ〜梅雨入りだ〜
Excerpt: It is cloudy today.{/hiyoko_cloud/} It beginning of rainy season today!!{/face_cry/} Annoying rain!..
Weblog: とりあえず英語と三線の日記??
Tracked: 2006-06-10 21:59

沖縄料理
Excerpt: またまた、ちょっと更新をさぼってました。 さて、昨日の話ですが、沖縄料理のお店に行ってきました。 大宮駅近くの「沖縄家庭料理 うるま」ってお店。 沖縄料理専門店は初体験です。 ビー..
Weblog: mochaのタワ言
Tracked: 2006-06-11 14:44

都会人のための三線講座
Excerpt: こんにちは。 昨日は海で練習できなかったけど、 家でたくさん三線の練習しちゃいました。 いつか、このブログで自分の三線のメロディーを 配信できたらかっこいいなーってちょっと思ってます。 都会に限..
Weblog: 陶芸と三線と愛と平和
Tracked: 2006-06-11 21:51

泣きたい夜に…(愛よ愛よ)
Excerpt: ? 夏川りみ 愛よ愛よ(かなよかなよ): (CCCD) ? あのCMがかすかに記憶に残っている。 赤ちゃんの哺乳瓶洗浄剤で有名な。 「ミルトン」のコマーシャルだった。 穏..
Weblog: 酔芙蓉に恋をして
Tracked: 2006-08-21 01:27

沖縄お土産@情報
Excerpt: 沖縄お土産@情報の続きはコチラ・・・キャンペーン中!
Weblog: 沖縄お土産@情報
Tracked: 2006-10-11 17:23

沖縄のお土産を選ぶコツ【沖縄移住を目指せ!】
Excerpt: こんにちわ。いつも、コメント トラックバック 相互リンクなどありがとうございます。沖縄移住を目指せ!の『のぶ????』です。沖縄のお土産って皆さん何を買いますか?なんだかいつも迷うんですけど、いつも同..
Weblog: 沖縄移住を目指せ! ??沖縄生活への道??
Tracked: 2006-10-26 23:09