2006年05月14日

車のウォッシャー液を手作りする方法

ウォッシャー液は、ガソリンスタンドやスーパーオートバックスなどのカー用品のお店で専用のものが売っていますが、実はこのウォッシャー液、
ナントexclamation簡単に作ることができてしまいます手(チョキ)

作る方法は簡単で、台所によくあるママレモンのようなものと水を混ぜて作ります。

その作ったウォッシャー液は、車のボンネットを開けて、ウォッシャー液を入れるタンクに補充します。

あまりママレモンを入れすぎると、泡が残って、車のフロントガラスの周りが白く残ってしまうことがあるので、少し薄めくらいで作るとちょうど
いいかもしれません。

車の維持費を少しでも節約したい方はぜひウォッシャー液を
手作りしてみてくださいねぴかぴか(新しい)

この記事へのコメント
方法など売っていますが
ネットでママレモンとかをウォッシャーしなかったの?


Posted by BlogPetの大治郎 at 2006年05月16日 16:13
初めまして。
遅くなりましたが、TBありがとうございます。

へ〜、ウォッシャー液って自作できるのですね。
知りませんでした。
一度試してみようと思うのですが、薄め方が難しそうな・・・

Posted by なんじゃ at 2006年05月16日 23:33
なんじゃさん、コメントありがとうございます!
始めは難しいと思いますが、慣れたらカンタンですよ♪一度試してみてください(^-^)
Posted by Tomokazu at 2006年05月20日 08:49
こんにちは。
ウィンドウォッシャー液ですが,実物には水切りと寒冷時の凍結防止のために,メタノールなどアルコール系のものが含まれていますね。
今の季節は大丈夫ですが,冬場は注意した方が良いと思います。
Posted by sogyo2000 at 2006年06月10日 15:29
sogyo2000さん、コメントありがとうございます。

そうですね。冬場は市販のウォッシャー液の方がいいですね♪

良い情報ありがとうございました。

Posted by Tomokazu at 2006年06月18日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17820744

この記事へのトラックバック

MY CAR
Excerpt: 今日は父から車の事を教えてもらった。これからは実家に帰る度に、父から車のことを学んでいこうと思っていたので、さっそく今日はエンジンオイルの交換、タイヤの空気圧の調整、ウォッシャー液の補充、ジャッキを使..
Weblog: BUY TIME ??環境は過去の遺産ではなく、未来からの借り物である。[発言者不詳]??
Tracked: 2006-06-05 04:46