2006年05月20日

クロースアップマジックについて

クロースアップマジックって何?ってよく聞かれるので、説明します!

クロースアップマジックというのは奇術の分類です。
「観客との距離による分類」なんですよ。

クロースアップマジックとは、テーブルを間にして小人数の観客と向かい合って演じる奇術のことをいいます。

ほとんどの「手品」と呼ばれるものはこのタイプですね。

道具はトランプやコイン、煙草などが使用されることが多いです。

観客の目の前で行われることによって、誤魔化しようのない不思議さがこのクロースアップマジックの魅力なんですねー。

観客が選んだトランプを当てるなど、観客が参加する楽しみがあるのもこのクロースアップマジックならではですね。

その他、ステージマジック、サロンマジック、ストリートマジックなどがあります。

サロンマジックとは、クロースアップマジックとステージマジックの中間的な奇術のことをいいます。

ストリートマジックとは、路上などで演じるマジックのことです。日本人のマジシャンはあまりしないみたいですねー。

クロースアップマジックに関する書籍もたくさん出ています。

クロースアップマジック秘密のネタ本
青春出版社
庄司 タカヒト(著)
発売日:2006-02
クロースアップ・マジック事典
東京堂出版
松田 道弘(著)
発売日:1990-09
ランキング:13,092
おすすめ度:4.67
おすすめ度5 これはいい!
おすすめ度5 今日からマジシャン
おすすめ度4 役に立ちます
夢のクロースアップ・マジック劇場
東京堂出版
松田 道弘(編集)
発売日:2005-05
ランキング:16,426
おすすめ度:4.67
おすすめ度4 ネタもの多すぎ…
おすすめ度5 ムトベパーム
おすすめ度5 ぜひ買ってください
クロースアップ・マジック
ブッキング
松田 道弘(著)
発売日:2005-07
ランキング:11,769
手作りクロースアップ・マジック
東京堂出版
荒井 晋一(著)
発売日:2005-03
ランキング:94,276
クロースアップマジック
二見書房
発売日:2005-04
ランキング:97,804
とっておきのクロースアップ・マジック
筑摩書房
松田 道弘(著)
発売日:1995-02
即席(クロースアップ)マジック入門
筑摩書房
松田 道弘(著)
発売日:1987-10
夢のクロースアップ・マジック劇場
社会思想社
松田 道弘(編集)
発売日:1992-05
ランキング:712,911
おすすめ度:5
おすすめ度5 まさに日本版STARS OF MAGIC!!
松田道弘のクロースアップ・カードマジック
東京堂出版
松田 道弘(著)
発売日:1994-05
ランキング:149,973
おすすめ度:4
おすすめ度4 基本技法を身につけた方へ!


ちなみに僕がこの中で購入した書籍は、この2つです。



ダイヤ「クロースアップマジック」書籍の奇術内容

1.コイン奇術の基本技法とその応用

・コインの歴史
・使用するコインについて
・コイン技術の基本技法
・オーディナリー・パーム
・サム・パーム
・フィンガー・パーム
・まとめ
・演出のポイント1 技法
・からのコップにコインを投げこむ
・ハンカチの中でコインが消える
・ズボンを通り抜けるコイン
・演出ポイント2 観客の目
・銀貨と銅貨の入れかわり
・ハンカチにコインを打ちこむ
・コップの底から上がるコイン
・シンパセティック・コイン
・演出ポイント3 タイミング
・ハン・ピン・チェン
・演出ポイント4 自然であれ
・ハン・ピン・チェンの演出とヴァリエーション
・ラッピング
・演出ポイント5 失敗
・コイン・スルー・ザ・テーブル
・演出ポイント6 意外性
・2枚のコインのクライマックス

2.現代奇術とその演出

・マッチ・モンテ
・演出ポイント7 ミスディレクション
・チンカチンク
・サム・チップ
・穴を動かす
・コップを消す
・演出ポイント8 演出
・指輪と棒
・色変りハンカチ
・破った紙の復活
・演出ポイント9 ショウマンシップ
・灰を語らしめよ

3.現代奇術の手順とその構成

・演出ポイント10 見せる
・ロープ切り
・演出ポイント11 ルーティーン
・3個の紙球の手順
・スポンジ・ボール
・演出ポイント12 弁解無用のこと
・カップ・アンド・ボール


クラブ「夢のクロースアップ・マジック劇場」書籍の奇術内容

第1部 コイン・マジック

1 Coinvergence(高木重郎)
2 Reversed Matrix(根尾昌志)
3 My‐ser’s Miracle(根尾昌志)
4 Coin Thru the Table(赤松洋一)
5 Coin Thru the Table(赤松洋一)
6 Coin Thru the Table(松田道弘)
7 Quadruple Change Spellbound(三輪晴彦)
8 All about Mutobe Palm(六人部慶彦)
9 Three Coin Assembly(六人部慶彦)
10 MA Pass Miracle(泡塚妻夫)

第2部 カード・マジック

11 Wild Time(高木重郎)
12 Slowmotion Joker Assembly(松田道弘)
13 One Cut Poker Deal(松田道弘)
14 Never in a Life Time Gaffed Version(三輪晴彦)
15 Ghost Deal Retoled(三輪晴彦)
16 Psu do Black Box(泡塚妻夫)

第3部 ボーナス・イフェクト

17 Neo Color Changing Knife(根尾昌志)
18 Neo Cups and Balls Routine(根尾昌志)


マジックの書籍は買うより図書館で読んだり借りたりする方がいいです。

高木さんや松田さんの書籍が結構おいてあります。

(無料でマジックのタネを知る裏技です!学生さんとかにおすすめ♪)

それから気に入った本を購入した方がいいですよ−。


以上クロースアップマジックについてでしたーvv。

この記事へのコメント
はじめまして。
TBありがとうございます♪

バーで見たのは、
そのクローズアップマジック
だったんですか・・・・

書籍もたくさんあるんですねぇ〜。
一度読んでみようかな(≧∀≦)
Posted by エリリンゴ at 2006年06月18日 18:11
エリリンゴさん、コメントありがとうございます。

はい!バーなどでやるのはクローズアップマジックです♪

クローズアップマジックの書籍もぜひ読んで見てくださいvv。

Posted by Tomokazu at 2006年06月21日 01:14
クロースアップマジックはマジックの中でも一番お客さんと親しめて、一番楽しめますよね。
僕も大好きです。
そういえば、マジックに関する本ですが、松田道弘さんの今は廃盤になっている伝説(笑?)の5冊を持っているのは、この僕です。笑(まぁかなりどうでもいいんですが)

ステージマジックなどの人体切断系マジックはないですが、やはりクロースアップマジックは目と鼻の先で華麗な現象を楽しめるのでオススメですね。

突然のコメント失礼しました。
Posted by マジック at 2007年10月02日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トリック ‐劇場版2‐
Excerpt: 第484回 ★★★★(劇場) (種明かしがあるので、ご注意あそばせ) 「手品」=「マジック」の世界はビジネスで成り立っている。  これはつまり「ネタ」ひとつ「幾ら」という契約社..
Weblog: まつさんの映画伝道師
Tracked: 2006-07-08 21:35

クロースアップ・マジック(Close-Up Magic)
Excerpt: とても、充実した記事ですね。マジックに興味のある方は、こちらもぜひ!
Weblog: このブログを読めばあなたもセロのようなマジックができる
Tracked: 2007-12-27 07:21