2006年08月16日

8月の京都は大文字五山送り火です。

8月になりましたね。8月の京都といえば「大文字五山送り火」です。

という訳で8月16日の今日行ってきました。

この送り火は、先祖の霊を供養し冥府へ送るという伝統行事です。

その起源は諸説があり確かなことは分かりませんが、

室町〜江戸時代以後に京都の年中行事になったといわれます。



この日は市中の高層ビルの照明が消され、

東山の大文字を皮切りに周囲の山が次々に点火されると、

街は清浄な雰囲気に包まれます。


大文字点火前

18時45分に賀茂大橋周辺に到着。20時から点火です。


賀茂大橋周辺の地図はこちら↓

地下鉄↓の地図はダブルクリックするとクリックした方向へ動きます手(チョキ)



時間がありすぎるのでワンセグでTVみてました。


かなーり待ちました。


20時になり大文字が点火されました。










PA0_0001.JPG

画像で見たらそうでもないんですが、生で見たら本当に綺麗なんですよ。

PA0_0002.JPG

この後、ワンセグの見すぎのせいで、携帯のバッテリーが切れてしまい
撮ることが不可能に。。TV見るんじゃなかった。

このあとにも3つの送り火をみました。

大文字→妙法の妙→船形→左大文字  

過去最高記録です。

最後の左大文字は半分消えてましたけどね。

やっぱ送り火を見るにはバイクが一番です。

今年も京都の夏をいっぱい満喫する事できました。来年もみるぞ〜。

明日から沖縄へ焼きに行ってきます!

レンタルバイクでごっぱちドライブ♪ 楽しみです☆


追加画像カメラ
妙船形左大文字2006_0816大文字送り火


「大文字五山送り火」をもっと知りたい方はこの本がおすすめ♪↓
京都大文字五山送り火
京都大文字五山送り火京都市文化観光資源保護財団 大文字五山保存会連合会

京都市文化観光資源保護財団 2001-01
売り上げランキング : 191353


Amazonで詳しく見る

この記事へのコメント
はじめまして。
TBありがとうございました。
わたしは一時期大阪に住んでいたことがあって、京都にも何度か遊びに行ったことはあるのですが、残念ながら大文字五山送り火は一度も見たことがありません。
でもきっと本当に素敵なんでしょうね・・・是非見に行きたいものです。

Posted by 月華 at 2006年08月17日 22:46
TBありがとうございます。また京都情報 見にお邪魔させていただきます。
Posted by ピースくんの父ちゃん at 2006年08月17日 22:54
TBありがとうございました。
私も見ましたよ〜。大文字と左大文字だけ
でしたが・・・。キレイですよね♪

そして沖縄!いいなぁ〜。暑いのが苦手な
私ですが、沖縄は大好きです☆楽しんできて
くださいね♪
Posted by さくら【京都へようこそ、おこしやす】 at 2006年08月17日 22:56
はじめまして、TBありがとうございました。
大文字の送り火、全部で4つもご覧になったのですか!
私は左右の大文字だけで精一杯でした。
(^^;
Posted by shofuku at 2006年08月17日 23:04
はじめまして。TBありがとうございます。
私は今は大阪に住んでますが、出身は京都の
伏見なので京都が大好きです。
特に夏は楽しいことだらけですね。
バイクで送り火を追いかけるっていい考え!!
Posted by hiromi at 2006年08月18日 00:26
月華さん、コメントありがとうございます。

はい!すごく素敵ですよ。ぜひ、生で見てほしいです☆
Posted by Tomokazu at 2006年08月18日 11:43
ピースくんの父ちゃんさん、コメントありがとうござます。

京都情報まかしてくださいvv

また遊びにきてくださいね☆
Posted by Tomokazu at 2006年08月18日 11:46
さくらさん、コメントありがとうございます。

送り火、綺麗でしたね☆

今、沖縄でくつろいでいますが、暑さは京都と変わらないですね。

いっぱい楽しんできますvv
Posted by Tomokazu at 2006年08月18日 11:52
shofukuさん、コメントありがとうございます。

今年は4つも見れてとっても感動でした。

バイクだからこそできる技です☆

Posted by Tomokazu at 2006年08月18日 11:59
hiromiさん、コメントありがとうございます。

京都の夏はとっても楽しいですね☆

バイクで送り火を追っかけられるのは多分4つまでかもしれないですね。

んー全部見れる方法はあるのだろうか。今後の課題です♪

Posted by Tomokazu at 2006年08月18日 12:13
京都はやっぱりいいですね〜
私もまだみたことないけどいつかみたいです!
Posted by どきんちゃん at 2006年08月18日 17:52
初めまして。TB有難うございました。
京都の大文字五山は幼少の時に訪れた曖昧な記憶しか残っていないので、いろいろな映像が見れて楽しかったです。
先日京都に旅行で行きましたが、今年も暑いですね。
暑さに気をつけて、またいろいろな京都情報を頑張ってください。楽しみにしています。
Posted by かめこ at 2006年08月18日 21:25
初めましてTBありがとうございました。
バイクを利用するのは大正解ですね
車は混んで無理ですし、自転車は距離的に無理ですしネ
私は短い足でどんどこ歩きなんとか妙と法を見て素敵な夜を満喫しました。
沖縄も楽しんできて下さいね♪
Posted by もこ at 2006年08月18日 22:04
始めまして。TBいただきまして、ありがとうございます。私も京都生まれ&育ち。送り火が終わると、「あ・・・宿題せな・・・」とか嫌な2学期の事を考えたり・・・大きくなった、今も同じですけど、「今年も夏が終わる・・・」とちょっと寂しい気分になります。が、沖縄でまだ夏を楽しいんでらっしゃるんですね。よい夏を!
Posted by orangiina at 2006年08月18日 22:15
初めまして。TBありがとうございました。
我が家近くからは「大文字」がネオンの隙間に
そして「鳥居形」が一番綺麗に望めるのですが
4つも見れて良かったですね〜
沖縄は離島も行かれるのでしょうか?
楽しんできてください☆
Posted by kiwi at 2006年08月18日 22:48
TB有難うございました。
関西圏に住んでいるにも関わらず、京都の「大文字送り火」の記憶は、凄い人の数という事だけでした…
もう小さい頃の記憶ですから、大人になった今、また全然違う気持ちで、見れるんでしょうね!
Posted by ひよち at 2006年08月20日 06:30
どきんちゃんさん、コメントありがとうございます。

はい!ぜひ着て見てください☆

ちょっと関係ない話なんですが、海外って匂いがありますよね。

どきんちゃんの住んでいる所もやっぱりトロピカルな匂いがしているんですか?

よかったら教えてくださいね☆
Posted by Tomokazu at 2006年08月21日 21:06
かめこさん、コメントありがとうございます。

僕のブログで楽しんでもらえてとっても嬉しいです☆

ありがとうございます。

京都情報アンテナはりまくって頑張りますね♪
Posted by tomokazu at 2006年08月21日 21:13
もこさん、コメントありがとうございます。

妙と法を見られたのですね☆

法は、まだみたことがないです。

次回は見ていない送り火をバイクで追っかけしたいと思います♪

沖縄楽しかったですよ☆また時間のある時にブログへ書きたいと思います♪
Posted by Tomokazu at 2006年08月21日 21:30
orangiinaさん、コメントありがとうございます。

京都の夏は、大好きです☆

人によって色々な思い出があるものですね。

思い出に残るいい夏になったと思います☆

これからも良い思い出をたくさん作っていきたいですね♪
Posted by Tomokazu at 2006年08月21日 21:40
kiwiさん、コメントありがとうございます。

4つも送り火が見れてかなり満喫でした☆

離島には行ってないんですが、いつか八重山とか全部回ってみたいですね♪
Posted by at 2006年08月21日 21:47
ひよちさん、コメントありがとうございます。

確かに人は多いですね。僕はにぎわっている所が大好きなんですよ♪

そうですね☆全然違う気持ちで見れると思いますよvv

Posted by Tomokazu at 2006年08月21日 21:56
 はじめまして、こんばんは。
大変遅くなりましたが、TBありがとうございました。
 ウチはマンションの屋上から4つの送り火が見られるので毎年ラクして見ています。鳥居形だけ見れないのでいつかは見たいなと思っています。
 また寄らせてもらいます。
Posted by さちくま at 2006年08月25日 02:06
さちくまさん、コメントありがとうございます。

マンションから4つも見れるなんて、なんと羨ましい!

良いところに住んでおられるのですね☆

また遊びに来てください♪
Posted by Tomokazu at 2006年08月26日 02:44
こんにちは、はじめまして。
TBありがとうございました。
実家からは昔、全部見えたんですよ。(ん十年前のことです)
今はひとつだけしか見えませんが、毎年そこに親戚が集まってお精霊さんを送ります。
妙法は山が低いので市内でもきれいに見られるところは少ないのではないでしょうか。
実家から以外の場所で見たことがないので、一度出かけて見てみたいものです。
お若いので、バイクであちこちお出かけになれそうですね。
京都の情報も楽しみにしています。
Posted by このはな at 2006年08月26日 17:07
このはなさん、コメントありがとうございます。

昔は全部見えてたんですか!凄いですね。

妙法の山は確かに低いですね。
近くまで見に行くと凄い迫力がありましたよ。

全部見れる場所ってもうないのですね。

もし出来るのならば、1回で全部見てみたいーー☆
Posted by Tomokazu at 2006年08月27日 06:56
大文字点火とかを照明しなかったの?
Posted by BlogPetの大治郎 at 2006年08月27日 13:49
はじめまして。TBありがとうございました。
お礼が遅くなってしまい本当に申し訳ありません。
やっぱり生で見る大文字五山送り火の迫力は凄いですね。
今年は残念ながら見る事は出来なかったのですが、来年は絶対に間に合うように京都に行きたいなって思っています。
Posted by わか at 2006年09月02日 18:38
わかさん、コメントありがとうございます。

あの綺麗さ、また見たくなるんですよね〜♪

来年は絶対見てくださいね☆
Posted by Tomokazu at 2006年09月03日 05:18
拝見させていただくと、いろいろ勉強させられる事があります。また遊びにきますね。
Posted by nana at 2007年04月10日 16:58
nanaさん、コメントありがとうございます。

色々と頑張ってやってますが、僕もまだまだ勉強中です。

ぜひまた遊びにきてくださいvv
Posted by Tomokazu at 2007年05月04日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22430353

この記事へのトラックバック

朝礼スピーチネタ;お盆について
Excerpt: 諸説多い中、いろいろと調べて見ました。1つの考えをここに示します。 昔から日本で
Weblog: 起業家のブログ(社長Blog)
Tracked: 2006-08-17 09:23

五山送り火
Excerpt: 今日は五山送り火の日です。京都の人々にとって、大文字は夏の風物詩です。さて、この
Weblog: 京都周囲物語
Tracked: 2006-08-17 14:51

送り火
Excerpt: 8月16日の午後8時から京都の夏の風物詩、「五山の送り火」がありました。 地元で
Weblog: 壁裏をのぞけば・・・。
Tracked: 2006-08-17 22:58

Macで京都の五山の送り火
Excerpt: 8月16日の夜、京都では五山の送り火があります。 (ちなみに、「大文字焼き」と言ったら京都の人に怒られました。山を焼く訳じゃないので、ちゃんと「大文字の送り火」と言わないといけないそうです) 私は京都..
Weblog: ビギナーB子のMac女王への道
Tracked: 2006-08-20 00:33

迎え火
Excerpt: 親が遊びに出掛けてるので、私ども子供が「迎え火」をせねばならん…あこ姉です。 本
Weblog: 放課後の日記
Tracked: 2006-08-20 06:25

五山の送り火
Excerpt: 京都の夏の風物詩のひとつ「五山の送り火」、お盆の精霊送りの行事です。 大文字、
Weblog: クマたちにかこまれて
Tracked: 2006-08-25 01:54

送り火
Excerpt: 今日でお盆も終了です。 各家で送り火を焚いていました。 帰りは牛に乗って帰ります。 http://sugamo.seesaa.net/article/20773353.html
Weblog: 巣鴨主義(巣鴨・庚申塚・大塚)
Tracked: 2006-08-26 21:47

生い立ちと文化
Excerpt: 少々、私の生い立ちを。 私は、生まれてこの方、三十数年間ずっと京都に住んできた。そこに両親がいて、他府県への引越しが無かったから、少なくとも高校卒業までは、自然に任せてと言えるだろう。自宅から徒歩5分..
Weblog: 神楽岡工作公司 > JOURNAL
Tracked: 2006-10-08 13:28